TRUE FX(AHAM ASTHITAH)  長いものに巻かれそうで巻かれないように踏ん張った変人のブログ
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
どこにたどり着くのか?その1
こんばんわ^^

祭日と言っても土日と違いまして休みの質が違います。相場と私生活の切り替えが出来てないのは未熟なものですね^^;

どこにたどり着くのか・もちろん相場の件ですけど。

まずはその1
時間足はどの足でエントリーするのか?
1分足・5分足・15分足・30分足・1時間足・2時間足・4時間足・日足。
勝ち方は無数にあるのでどの時間軸でもいいというのもごもっともなんですけど。

各時間足毎の手法があります。これも理解してます。
もう1段上へという意味で。

例。
5分足でエントリーして含み益10PIPS含み損10PIPSとか繰り返しつつエントリー方向に向かうことが多々あります。相場は波なんで大きく動くまで上下に波を繰り返す。
その上下をすべて取るのは不可能。ですが1回のエントリーで含み益と含み損と繰り返しポジションを持つ場合多し。(データー上)
ということはやはり1分足でエントリーすると小さな波もキャッチできるのか?1分足でトレードがたどり着くところなのか?
しかし1分足でも騙されて損切り幅も小さいのでしょっちゅう損きりで損切り貧乏におちいる可能性も。
すると長い時間足で含み損のリスクを大きく持って騙しを減らして(吸収して)トレードした方がいいのか?
ちょっとまた伝わりにくい話になってきましたね^^;


ようは短い足より長い時間足がストップまで広くなりぶれも(指標など)大きいということ。
短い足はストップまで近い。レートの変動に早く対応できる。しかし反応しすぎて騙しの可能性が。

こういう話です。長い足の方向を見て短い時間足でエントリーするという王道が一番無難なのか?

話はどこまでも続きますし文章で真意を完全に伝えるのは無理なんでまた記事失敗orz

まとめると
結局どの足でトレードをするのが究極的に効率が良いのか?という疑問を追求しようと言っても手法が多すぎてどれがいいのかわからないということですかね?^^;

大体時間足を気にすることが究極的には外れという可能性も・・・・

長くなりますから次回に回しますけど次回は狙うPIPS数についても考えて見たいと思います。

商材の話題。
やすみで。
スポンサーサイト
2010'07'19(Mon)23:02 [ 日記 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://turefx.blog94.fc2.com/tb.php/1095-08a17e18
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。