TRUE FX(AHAM ASTHITAH)  長いものに巻かれそうで巻かれないように踏ん張った変人のブログ
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
FX5月29日
こんばんわ^^

遅い更新となってしまいました^^;

今日は日本時間にスキャルと夕方のブレイクをゲッツしただけです^^

正直な感想を。。。。

難しい相場展開ですよね??こんな相場簡単だぜ!!って方は本当に素晴らしい腕の持ち主と思います^^

原因はやはり米ドルの不安定さでしょうね。。

いつまでこんな相場が続くのか??

早く取りやすい相場へなってくれんかなー^^;

今日の商材
コメント欄でも話題出たブレイクアウトですね。。
誰でも可能。。裁量入れた方が成績がよいというのはいつもの通り^^;
地味だけどこんなのが良商材というのでしょうか??


スポンサーサイト
2009'05'29(Fri)23:15 [ 日記 ] CM6. TB0 . TOP ▲
COMMENT


下の記事にコメントしましたww
まあ、来月からは変わりそうな気もするんですけどね(希望だったりしてww)
私ももうちょっとチャートをみて、今月は終了ですね。
グローバルFXは初心者の人にも薦め易いですね・・・って、それはなかば流のバナーですww
2009/05/30 00:13  | URL | mark #- [edit]


こんばんは。

ARARAさん、markさんありがとうございました。

ちょっとわからなかったかな?
説明が悪いのではなくて、私の知識が?足りないんです^^;
ARARAさん、メールするんで助けて下さい!

FX先生買ってみようかなと思います。

なかば兄やんの・・・って、それだけでOKなんですか?
グローバルFXがないとダメなんですか?
2009/05/30 01:47  | URL | ken #- [edit]


markさん

来月は変わってもらわないとですね^^;

ユーロ円なんか夜めっちゃくちゃ^^;

見る通貨を買えればドル円のショート、ユーロドルのロングは入りやすい場所あったんですが
昼間稼いでたんで早めの就寝となりました^^;

商材のバナー大好きなんですがブログにベタベタ貼っても見た目悪いかな?と思い出したんでリニューアルです^^
多分^^;
2009/05/30 15:02  | URL | ARARA #- [edit]


kenさん

こんにちわ^^

いえいえ知識が足らないのではなくやはり目の前で実践もしくはPDFで詳しい解説を見ないとわからないこともありますよ^^

メールお待ちしてます^^・・・が伝わらなかったらごめんなさい^^;
ほら。。。なにせ私は文章力がないですからorz

グローバルはなかば兄やんとのセット品であればすべてついてます^^

もっと早くお勧めしてればよかったですね^^;

再現性の高い商材こそ最初に高評価するべきでした。

申し訳ありません^^;
2009/05/30 15:07  | URL | ARARA #- [edit]


まあ、確かにあの説明では分かり難かったと思います。
FX先生を買ったら、土日ですからゆっくり読んでみて下さい(ダウ理論についても書かれてます)。
あと土日はですね、止まってるチャートを遡って検証していくのにいいですよw
実際に手法を検証してて、疑問点とか出てくるかと思いますが、それが商材で解決出来るのかどうか?
それから判断しても遅くはないかと思います。
2009/05/30 19:53  | URL | mark #- [edit]


markさん

いやいや重要な部分を伏せなくてはいけない状況であの説明は上手いです^^

FX先生は1度読みましたが感想書くまでには後2.3回読んでみようと思ってます。

土日にその週の相場の振り返りは必須ですよね?^^

そして手法の確認も確かに有効です。問題は実際に動いてるチャートで判断できるかどうかになってきますけどね^^;努力することには大賛成です^^それが力になりますし^^
2009/05/30 21:48  | URL | ARARA #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://turefx.blog94.fc2.com/tb.php/490-9ae03eb3
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。