TRUE FX(AHAM ASTHITAH)  長いものに巻かれそうで巻かれないように踏ん張った変人のブログ
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
スキャルFX



最後にスキャルFXについて書いておきます。

裁量です。動画をふんだんに使って基本的なことから説明があります。
スキャルです。1分足、5分足を使いますが基本1分足です。
5分足でのスキャル、デイトレにも使えます。

オリジナルインジケーターを主としたルールです。

一般的に世界のトレーダーがよく見るテクニカルを使う。これも正論ですが基本的に人と同じことしても勝てないのが相場ですんでオリジナルインジケーターといえど馬鹿にはできません。
それどころかインジの使いようは他のチャートと組み合わせても十分に使える代物です。

使う方の心構えは。
スキャルですんで一瞬の判断でPIPSが決まります。だから最初からスキャルすると心構えをしておくと良いでしょう。
決済は早めでかまいません。少PIPSを積み重ねる感じでよいでしょう。ちゃんと決済ルールもありますんで。相場に勢いがあるときは勢いで1トレード数十PIPS取れることも多いですが基本少PIPS積み上げる感じで。
もちろんポン円スプレッド狭い方がいいです。
慣れると少PIPSを積み重ねる快感が得られると思います。
100PIPS200PIPS決済する時の快感は得られないですが積み重なるとそれ以上と理解することが出来るはずです。

結論
数少ないまともな商材。

しかし裁量と言うことは頭に入れておきましょう。


番外。。。
裁量は本人の理解力、感覚、取り組み方が必要です。
挫折する方も多いでしょうが勝てるようになると今までの負けがあほらしくなってきます。
どんな相場でも生き残る秘訣は相場観、裁量です。
そして裁量、トレード法に到達点はありません。
日々成長できるように精進していきましょう。

故にスキャルFXも完全といった商材ではありませんのでご注意を。あくまで勝つためのヒントにすぎません。

とかいいつつ今後は再現性の高いもの。システムなどの発掘に力入れていきます。


スポンサーサイト
2009'09'27(Sun)02:33 [ 日記 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://turefx.blog94.fc2.com/tb.php/686-df261f17
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。